まず何から始めれば良いのか?

このページに来ていただいた方は恐らく会社やお店またはサークル等のHPを作成したいと思われていらっしゃるのでしょう。
そうはいっても何をどうやって良いのか全くの素人の方だとさっぱりわからないかと思います。

HP(ホームページ)というのはその名の通りインターネット上のホーム(家)のページですので家を建てるには当然土地が必要です。

そのためにまずは土地となる(HPのデータを置いておく)サーバーを用意する必要が有ります。一般的にはレンタルサーバーと呼ばれるもので月額数百円から数千円で契約して利用します。まぁ、レンタルですので借地権で家を建てる感じですかね(笑)
値段にはピンキリ有るのですが現実の土地と同じで広さや立地が違うと思っていただければ良いでしょう。
大企業ですと当然アクセスも多いので一等地の広い土地に高層ビルを建築するでしょうが、普通の中小企業や個人経営のお店やサークルの場合は年間1万数千円程度で利用できるレンタルサーバーで十分です。

土地が決まったら次は住所が必要ですね。この住所に当たるものがドメインといって
http://www.〇〇××.com のように表されるあれです。
これは大体のものが年間千数百円~二千数百円程度で使用できます。
.comだとか.co.jpとかは企業で多く使われています。
近年は種類が増えて.bizとか.tokyoみたいなのも有りそれぞれ年間の使用料が異なっています。

つまり、ホームページ(家)を作る前に土地と住所にあたるレンタルサーバーとドメインの二つを用意する必要が有ります。
安く抑えても年間1万円前後くらいはまずは必要になるとお考えください。

家(HP)を何で作るか?

土地と住所が決まったらその上に家(HP)を作るわけですが、現実の家が木造だったり鉄筋コンクリート造だったりするようにHP作成にもいろいろな方法が有ります。
そのうちの一つが私がおすすめするWordPressというものです。

本来はHPを作成するにはHTMLやCSSという言語を使って記述したデータを作成する必要があるのですがWordPressはそれらの知識がなくてもHPの作成が可能なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の一つです。

そして何よりWordPress自体は無料で使えるというのが最大の魅力だと思います。

そのため現在では世界中のHPの4分の1くらいはWordPressで作成されていると言われているほどです。
意外と思われるかもしれませんが「楽天株式会社」「博報堂」といった大企業のHPもWordPressをベースに作成されていたりします。
もちろん大企業のHPはデザイン等はオリジナルでお金をかけてはいますが(笑)

当然ですが今ご覧いただいている当ページもWordPressで作成しております。

WordPressでHPを作成するメリット・デメリット

上記の様に広く利用されているWordPressですがどのような点が良いのでしょう?
私が考えますに以下のような点が挙げられます。

1.無料で利用でき手軽にHPを作成できる。
2.多くのデザインから気に入ったものを選べ容易に変更することもできる。
3.プラグインによってカスタマイズや必要な機能を追加できる。
4.コンテンツの更新が簡単にできる。
5.情報が簡単に手に入る。

1.に関しては先に述べてきたように無料で利用でき契約するレンタルサーバーの多くがWordPressを簡単にインストールするサービスが有るため導入は簡単です。

2.はWordPressのデザインは「テーマ」というテンプレートを選択することで変更することができ、世界中の人が作成した無料のテーマが数多く配布されているので気に入ったものを使用できます。また、業種や目的に応じて作成された有料のテーマというのも数多くありますのでそれらを導入して本格的なHPの作成も可能です。

3.はWordPressにはプラグインというものが有り、例えばSEOを強化したいだとかお問い合わせフォームを作りたい等の目的に合ったプラグインを導入することでHPに機能を追加できます。

4.についてはWordPressは元々ブログを作成するCMSですのでブログの記事を作成するように簡単にHPのコンテンツの更新が可能です。

5.はそのままの意味で世界中で多くの人が利用しているWordPressなので解説の書籍やネット上の解説サイトが膨大に有ります。そのため初心者の人でもネット検索するだけで導入からHP作成、運用まで独学で知識を得ることが可能です。

では、デメリットはというと以下のようなものが有ります。

1.セキュリティー強化のために頻繁にバージョンアップが行われる。
2.膨大な量のプラグインの中には悪意の有るものが存在する。
3.管理画面のIDやパスワードを破られるとサイトを乗っ取られる恐れがある。

まぁ、主に作成した後HPを運用していくのに関してですね。

1.に関しては面倒では有りますがセキュリティー対策をしてくれていてありがたいと考えてこまめにバージョンアップを実施するように心がけましょう。

2.に関してはプラグインを導入する際にはネットで評判をよく調べて怪しそうなものは導入しないようにしましょう。

3.に関してはログインを二重にしたりセキュリティーを強化するプラグインというものがいくつも有るのでそれらを導入する等の対策をするようにしましょう。

以上のようにWordPressでHPを作成することにはメリット・デメリットが有りますが格安でHPを作成するという点においてはメリットの方が大きいかと思います。

ただ、大金を払ってHPの作成や管理を業者さんに依頼するのに比べれば当然ですが手間や時間はかかることは覚悟する必要があります。

当サイトではこれからHPを作りたいとお考えの初心者の方にWordPressでHPを作成するのに役立つ情報を発信していこうと思います。

HPは作りたいけど今から勉強したり手間をかけるのは嫌だという方には私の方で格安にてWordPressでのHPの作成も承りますのでご検討ください。

MENU