FTPソフトの用意

FTPソフトの用意

FTPとは、ネットワークでファイルの転送を行うための通信プロトコルですが、
難しいことを憶える必要はありません。

FTPソフトとは、ローカルな環境(自分のPC)からレンタルサーバ上に、ホームページ
ファイル(htmlファイルや画像ファイルなど)を転送するためのソフトウエアです。
Vectorや窓の社で、ダウンロードすることができます。

ここでは、FFFTPというFTPソフトを使用します。

FFFTPのダウンロード

>> VectorでFFFTPをダウンロード

>> 窓の社でFFFTPをダウンロード

上記サイトより、FFFTPをダウンロードの上、インストールして下さい。

FFFTPの設定

FFFTPを起動したら「ホスト一覧」が開きます。
(開かない場合は、「接続」⇒「ホストの設定」)

右上の「新規ホスト」をクリック

新規ホストの設定

1~6を入力していきます。

FTP接続の項目設定

  1. ホストの設定名:自分でわかりやすい名前を入れます。
    サイト名(または、サーバ名)を入れておけばよいでしょう。
  2. ホスト名:レンタルサーバで用意された所定のFTPのホスト名を入れます。
    ロリポップの場合「アカウント情報」⇒ ■サーバ情報「FTPSサーバー」の部分。
  3. ユーザ名:アカウント名を入れます。ロリポップの場合「アカウント情報」
    ⇒ ■サーバ情報「FTP・WebDAVアカウント」の部分。
  4. パスワード/フレーズ:FTPホストのパスワードを入力。
    ロリポップの場合「アカウント情報」
    ⇒ ■サーバ情報「FTP・WebDAVパスワード」の部分。
  5. ローカルの初期フォルダ:FFFTPを起動して接続した際に、最初に表示させる自分のPCの「場所」を指定します。通常はホームページファイルを格納しているフォルダを指定します。空白でも問題はありませんが、アップロードの度にフォルダをいちいち指定するのは面倒なので、最初に指定しておきましょう。
  6. ホストの初期フォルダ:FFFTPを起動して接続した際に、最初に表示させるレンタルサーバ内の「場所」を指定します。
    ドメインのルート( example.comであれば /wp-hp-info )に指定しておくとよいでしょう。※指定必須ではありません。

上記項目を入力したら「OK」をクリックします。
これで、レンタルサーバへ接続するための設定が完了しました。

以下の手順で、設定したFTP接続に接続します。

FTP接続に接続

接続をクリックして、画面右側にレンタルサーバの管理画面で設定したフォルダ名などが見えれば、接続完了です。

FFFTPスクリーンショット

画面向かって左側がローカル(自分のPC)、右側がレンタルサーバ内を表しています。

レンタルサーバ

ホームページを公開する方法

W3Cに準拠

このサイトで配布するテンプレートは全てW3Cに準拠しています。 Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!
Template Design FreeWay/ホームページ制作 埼玉